無料
エロ
動画

亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!

利用規約

このブログを通報

Report Abuse

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

年一回岬に行ってはいけない日

2013-10-01 Tue 22:24:02

本業がひと段落着いた陳さん、ハノイでSG氏と合流。
「久しぶりに岬行きましょうか?」
「行きましょう!」
と相成り、氏の愛車「プリティー陳さんX号(略してPCX)」に二ケツで今にも雨が降り出しそうなハノイを出発。
途中通り雨に当てられながらハイフォンを通過し、岬までの直線道路を高速走行してたが、前方渋滞。みんな車やバイク停めて、道路わきの田んぼに人だかり。「何やってんだ?」と覗いてみると水牛の検分やってます。
「もうすぐ闘牛祭りかな?」とか言いながら暢気に岬に向かったら、何と明日も平日なのに明日が闘牛祭り!ホテルはどこも満室で、道には闘牛見物客を乗せた観光バスがぎっしり!
「あちゃー!一年で一番来てはいけない日に来てしまいました!」
ホテルはどこも満室だったのですが、なじみのホテルで2部屋融通してもらい、闘牛見物客で満席になる前に海岸沿いシーフードレストランで海鮮夕食、その後ババアカフェにてお茶してから静香方面に移動。
前回取り締まり後遺症でガラガラだったのがウソみたいに、オッサンの集団だらけ、最寄のホテルからオッサンたちをピストン輸送するゴルフカートまで走ってます(カートの運ちゃんいわく、この日のためにホーチミンからカート持ってきて臨時営業だそうです。)
静香前定位置にてSG氏と様子伺うが、乗用車やタクシーがひっきりなしにやってきてはベトナム人のオッサン連中を吐き出して行きます。
女の子はと言うと中で「使いまわし」されてるらしく、建物の中へ連れて行かれると1時間以上たっても出てきません。出てきた時はヘトヘト、それでも隣の店に引っ張り込まれてまた「使いまわし」。
夜遅くなればオッサン連中も居なくなるかた粘ってみたんですが、結局状況変化無し。ホテルに戻って寝ました。
翌朝、オッサン連中はみんな闘牛見物に出かけてガラガラになった岬にてSG氏とバインダー朝食のあと、朝から開いてる店に偵察に行くと、闘牛TV中継見てた店の兄ちゃんが「今から呼んでやる」と言うので、「今日は大丈夫だろ」と思い呼んでもらうと、2回チェンジで2人とも好みの子が見つかり、お部屋へGO!
ところが陳さんが選んだ子、夕べは大変だったのか知らんが服も脱がずにベッドに倒れこむと「疲れた、眠たい」。
肝心のプレイも「マグロ」を超越して「丸太」。
あー!我々やっぱり闘牛祭りは避けなければ!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
close