無料
エロ
動画

亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!

利用規約

このブログを通報

Report Abuse

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

重要なお知らせ!

2013-11-23 Sat 09:43:58

愛読者様各位

ここのブログサービスが12月17日を以って終了

よって本ブログは新天地に移住いたします


新天地はこちら


新天地
http://chinkokusai.blog.fc2.com/
にて今後も相変わらずブログ続けます。

高級会員制掲示板や、メールアドレスには全く変更ありません。

旧記事や画像も【復刻】として避難移動させます。

ご不便をお掛けしますが、以上宜しくお願いします。

陳国載
教訓;タダより不便な物なし。

秋の大名旅行長期戦編(下)

2011-12-29 Thu 10:48:34

七日目
早朝ハノイ着。ここでSG氏は帰宅。残った我々はハイフォン行き列車に乗ろうとしたが発車5分前で改札クローズ。仕方なくタクシーで行こうと外に出たが「悪質白タク」につきまとわれる、おなじみのハノイ駅の歓迎式を受け、1ブロック向こうのホテル前まで白タクに追いかけられ、そこでタクシー呼んでもらって、何とか岬へ進めました。正規のタクシーは若い真面目そうな運転手ですが、謎の外国人が4人も乗り込んで遠い所まで行くので、やや緊張ぎみ、と、いきなり筑前師匠が「クソしてー」と緊急停車命じ、線路脇の草むらに走っていく。待つこと数分、「いやー!朝から野クソ最高!」と戻ってきて車内は大爆笑!運転手氏もリラックスすて一路岬へ!筑前師匠本人は常に至って真面目なのですが、周囲から見ると常に「おもろい」キャラクターです。次回も是非来ていただきたいですね!
ドーソン市場前でバインダーの朝食、筑前師匠は朝からハノイビールも。朝食後すぐに岬のフランスビラに到着。シャワー浴びで昼まで休憩。
岬へ戻ったら、やっぱり黙って海鮮昼食!の後、静香へ向かうと、その手前で陳さんいきなり、「帰ってきた37歳」に拉致され、旅の疲れが残っているのも関わらずに絞り取られ、帰してもらえません!その間、アオキプロ氏はお気に入りの中のお気に入りの子と旧交を暖め、今夜帰国のセントレアヒロ、筑前師匠の両氏は最後の遊び納め(最後で大きな魚逃したようですが、次回へのお楽しみが増えたということにしておきましょう!)。
夕方海鮮夕食後、セントレアヒロ、筑前師匠の両氏はタクシーで空港へ。お疲れ様でした!筑前師匠!おもろすぎでっせ!
そしてアオキプロ氏と陳さんは再び静香方面に繰り出し、アオキプロ氏は定位置へ、陳さんは、その手前の方ブラブラして新築旅館はどんな具合か?と探り入れていると、あの上手な按摩さんと運命の再会!まさか今日按摩さん居るとは思っていなかった陳さん、按摩用の短パンもクロマー(カンボジアスカーフ)も持っていないのですが、按摩さんが「大丈夫だ!」と言うので駐車場にてパン一で按摩受ける。そこへアオキプロ氏もやって来て、二人とも疲れがスッキリ取れたところで、もう一回!また疲れて、疲れのスパイラル。明日もまた揉んでもらいましょう!
八日目
朝から雨。おなじみのババア露天カフェで特濃コーヒー、ヨーグルト、フランスパンの朝食後、ハイフォンまで足を伸ばし、漢方医の先生の所で鍼を打ってもらいます。これで夜按摩さんに揉んでもらえば鬼に金棒!付属の中華レストランで、本格中華の昼食、ここのスペアリブ唐揚げが美味かったので太っ腹アオキプロ氏が20個ほど包んでもらい静香旅館一同に差し入れ!
午後からは静香に戻り、定位置でダラダラ。ここで、この後幻の島に行くか、中国の某岬(広西最大規模のエロ床屋街との情報キャッチ)に行くかを研究検討。幻の島は船の便が週一で、時間的に厳しい事が判明し、明日中国入りして某岬都市潜入取材と決定!明日中国へ行くと言うと静香おばさんから「高級革靴」37歳から「普通の靴」のオーダー。明日はキツイ移動になりそうです。按摩さんに揉んでもらって早めに就寝。
九日目
朝一でタクシーにてハイフォンへ向かい、金星一号氏の手引きで国境のモンカイ行きのVIPバスに乗り込み、途中休憩2回挟んでモンカイまで6時間半。以前はスシ詰めのボロバンで7時間以上かかったのと比べると、少しは楽になってます。
モンカイにてスタンプポンでサクッとベトナム出国、と思ったが、そうは問屋が卸さず、橋を警備している程度低い民兵(よく中国人に絡んではタバコ銭せびってる)に中国語で絡まれる。日本のパスポートをジロジロ見ながら、なおも中国語で「荷物を開けろ!」とか言ってます。アホちゃうか?我々もベトナム語中国語できない振りして英語とゼスチャーでカバンの中身見せたりしてると、向こうは金にならないと思ったのか、それとも絡むのに飽きたのか「もういい!行け!」で何とかベトナム出て、中国側は河口のような税関による「熱烈歓迎」も無く実に事務的な流れで中国入国。
色々買いすぎて荷物をダイエットさせたいアオキプロ氏は、郵便局に行ってサンダルやお茶などを航空便で日本に発送。中国から送る方が早い!安い!簡単!ですので。親切な郵便局員に手伝ってもらい、簡単に発送完了。そこから500メートルほどブラブラ行くとバスターミナルです。岬都市までの切符を買い、時間が有ったのでビーフン食べたり、焼き栗買ったり。
再びバスに揺られること3時間弱、やってきました!但し、中国の都市でよくある事ですがバスターミナルが街外れの辺鄙な所に移転していて、再びタクシーに揺られること30分、エロ床屋街の近くらしいホテルにチェックイン。シーズンオフだからか、部屋代がえらい安い!
名物海鮮屋台で充実の夕食後、床屋街だと言われている界隈をブラブラするが、エロ指数ゼロ!横道入った所にピンクの看板!と思いきや、そこは大人の玩具屋、こういう店の近くには、よく係り結び営業でエロ床屋が並んでいたりするのですが、ここから先は一面真っ暗!
お疲れアオキプロ氏は、ここでミカンなど買って、先にホテルにお戻り。
陳さんはタクシー捕まえて20元でエロ床屋街案内してもらうと、車は、先ほどの大人の玩具屋の方へ「???」と思ってると、玩具屋の5メートル先、真っ暗な床屋街!5メートルで20元ナリ!ただ運転手氏の話では、来週から国際会議が開かれるらしく、開いているのは3分の一ほどだそうで、確かに言われて見れば閉まっているシャッターが目立ちます。20元は情報料と納得し、下車して早速調査開始!玩具屋から先の交差点まで開いている店21軒、女の子は一軒に3〜6人。交差点の向こうにはダメ押しの「温州城」(オバサン4名を標準装備)。
十日目
ホテル向かいの高級そうなレストランで飲茶朝食。この場でアオキプロ氏に昨日のいきさつを報告。今日は午前中マジ観光、午後は中国ネット情報によると街一番とのエロサウナをしばく事にしましょう。この街のサウナは東莞なんかが台頭する以前は「中国一過激」との定評が有ったのですが、今はどうなっているのか?
昨日のホテル、安いだけあって、設備がもう一つだったので、向かいの高級ホテルへ移動。こちらもシーズンオフなのか安くなってました。
ホテル前でバタバタタクシー捕まえ、先ずは明日東興へ戻るバスの切符を確保。週末ゆえ朝のバス満席で11時発。よって明日は東興に一泊して東興も調査決定!
マジ観光、まずは中国一との評判のビーチへ、確かに長い!ずーーーっと砂浜。但しシーズンオフゆえ誰も泳いでません。松林で地元民がバーベキュー大会やってました。そのあと漁港やベトナムから帰国華僑村(一般の中国の町と比べると清潔感有って人が親切)を見物し、ここでビーフンや氷ぜんざいで簡単な昼食。午後一旦ホテルに戻ってから、件の「中国一の街一番」のサウナへ、エレベーターで上に上がって、ボーイにプレイルームに案内されるが、東莞とは比べ物にならないくらいショボイ。小姐も2人のみ!一応アオキプロ氏が一人選んでプレイ開始!陳さんは近所のスーパーぶらぶら、してるとアオキプロ氏からプレイ終了との電話。東莞と比べると全然ダメ!だったそうで、栄枯衰勢、諸行無常、中国一と驕れる者久しからずでありました。
その後、大きなショッピングセンターで37歳の安い靴を購入。ここ、明日で閉店取り壊しらしく、何でも持ってけバーゲン!アオキプロ氏もお気に入りの中のお気に入りの子にプレゼントする服やストッキングを激安価格で購入。帰りに大通りの高級店で静香おばさんの靴を買ってホテルへお戻り。
激安!激盛り!激サービス!の東北火鍋で夕食後、夜店に繰り出し米粒に名前書いてくれる携帯ストラップ実演見かけ、これは珍しいと、いくつか作ってもらい、いい土産ができました。夜店を冷やかした後は、床屋街へ。あれ!昨日より寂れてます!あんまり開いてません!よって見学に留め、近くのマジ按摩でみっちり揉んでもらい、帰りに焼き焼き屋台にて軽く反省会。
これからも長くなりそうなので次回「下の下編」に続く。


ご迷惑おかけします!

2008-05-04 Sun 23:15:30

諸般の事情により掲示板は休止致します。
やはり公開掲示板での情報交換は関係者に迷惑掛けますので。

今後の方針
ブログでは「実際役に立つ情報」は伏せます。
会員制「紳士の社交場」を設けます。「紳士の社交場」につきましてはメールにてお問い合わせください。

関係者への配慮と、貴重な遊び場保護のためご理解とご協力をお願い致します。

陳国載 拝

秋の恒例大名旅行VIP中国編(上)

2007-11-15 Thu 00:40:49

一度食べたら二度おいしいという訳で、ベトナム海鮮料理の後はこってりとした中華です。
とりあえず「過激サウナ」に向かいます。某豪華ホテルの2階に上がると…真っ赤なドレスの美女たちがきびきびと軍隊調のお出迎え。黒服女マネージャー(若くて美人だ!)に我々VIPルームに案内されシステムの説明受けた後、「どんな子が好みですか?」と聴いてくるので陳さん非常に恥ずかしい(パンツから稲荷寿司はみ出しより28倍くらい恥ずかしかった)のを耐えながら「技と技の間に菊座舐めまくってくれたり、アナルでもやらせてくれるサービス最高の子をこちらの親分に頼みます!ついでに私もアナルOKの子をよろしく!」と正直に希望を伝えると、女マネージャーは「控え室に行って聞いてくる」と出て行きました。
待つこと数分、戻ってきた女マネージャーは「すみませんが、今アナルOKの子2人休みで、一人は2時間待ちになります。」と残念そうに教えてくれましたんで、とりあえず全員見せてもらう事にし、入念な吟味の後、イチロー氏はチョイロリ、陳さんは「物は試し」とモデル系をセレクト。
部屋に入ると、全身洗いプラス舐め舐め攻撃。その後ベッドに上がり、ここから90分一本勝負!ベッドサイドにサービスのフローチャートが置いてあり、「どれか一つでも手抜き有ったら言いつけて下さい」と書いてある。
まあーここから色んな技が出てくるんですが、技一つ一つに名前が付いていて、カンフー劇画みたいに技を出すたびに、その技を名乗ります。そして技と技の間のけじめは襞がふやけるほどのアナル舐め(90分で一年分は舐められた)。最後の本番の後も時間一杯までマジマッサーやってくれてもう!もう!大満足!
おかげで、その後置屋に行く精力が残ってませんでした。
過激サウナを後にし、お待ちかねのホウホウ氏とホテルのカフェで合流!ここでオモロイ事件発生!(つづく)

















close